人物

ワークマン小濱社長の年収が気になる!学歴や経歴も調査!

最近お近くにワークマンの店舗できませんでした??

わたしが暮らすエリアでも、車を運転していると道路沿いに新しくてきれいなワークマン店舗がいくつも出来てて気になってたんです。

そして先日初めてワークマンプラスでお買い物をしてきて「こりゃ人気でるわ!!」とすっかりワークマン女子化したわたしです

そんな激アツ急成長企業であるワークマンの社長ってどんなひとなのか気になる。。。

今回は「ワークマン小濱社長の年収が気になる!学歴や経歴も調査!」ということで調査しました。

ぜひ最後までお付き合いください^^

ワークマン小濱社長の年収はすごい?!

ワークマン有価証券報告書を見てみると、2020年3月決算での役員報酬は6憶2160万4000円でした。

取締役は6人ということなので、単純に計算すると一人当たり1憶3,600万くらいですね。

小濱社長はその中でも代表取締役ですから、年収は1憶3,600万円以上だったのではないかと思います。

現在コロナ禍ということで、今年度の年収としては大きく下がるのかな?とも思いましたが、ワークマンの凄いところはこのコロナ渦でも業績が好調だということ。

年度は反対にもっと年収が上がるのではないでしょうか?!

コロナ禍となってから、建設現場での仕事が減っていることや消費者が外出を控えるために一般的なアパレル業界なんかは大打撃ということで、どちらの面から見ても売り上げが落ちそうですよね。

そこをアウトドア需要や女性客向けアパレルといった新しい要素を打ち出すことで逆に売り上げを伸ばすという素晴らしいビジネスセンスは小濱社長の手腕といえるでしょう。

公式オンラインストアもユーザーが使いやすいように作り込まれた印象で、近くに店舗がなかったとしても顧客を獲得していけると感じました。

スポンサーリンク

ワークマン小濱英之社長の学歴や経歴は?

ワークマンをコロナ禍でも業績好調の注目企業に育てている小濱英之さん。

さぞかし華々しい経歴をお持ちなのでは?それとも叩き上げのサクセスストーリー??

と気になりますよね。ワークマン小濱社長のプロフィールもご紹介します。

小濱社長のざっくりプロフィール

  • 1969年7月8日生まれ (2020年12月現在51歳)
  • 群馬県出身
  • 高崎商科短期大学商学科卒業
  • 1990年ワークマン入社
  • 2019年社長就任

個人的には最終学歴が有名大学卒ではなく短期大学というところが意外に感じました!

そして経歴面では入社して9年後には50歳という若さでトップに就任しているんですね。

それでは学歴と経歴に分けて詳しくみていきましょう。

ワークマン小濱英之社長の学歴

最終学歴である高崎商科短期大学は、出身地である群馬県高崎市にある学校です。

この高崎商科短期大学はその名の通りビジネスを学べる学校ということで、就職にも強いそうです。

小濱社長が在籍していた商学科は現在「現代ビジネス学科」という名称に変っており、さらに「ホテル・観光・ブライダル」、「医療・健康心理」、「ファッション・ビューティー」、「経営・会計コース」コースが分かれています。

各コースで学ぶ内容も、時代に合わせたより専門的なものになっているようですね。

出身高校については情報がありませんでしたが、地元の短期大学に進学していることから高校も群馬県高崎市内の高校だったのではないかと思われます。

ワークマン小濱英之社長の経歴

短大を卒業した小濱英之さんは1990年にワークマンに入社しています。

入社当時の配属から役職就任の経歴は以下の通り。

1990年 3月 入社
2003年 5月 商事部長代理就任
2009年 5月 商事部長就任
2014年 6月 役員待遇商品部海外商品部長に就任
2016年 6月 執行役員商品部長に就任
2017年 3月 執行役員スーパーバイズ部長に就任
2017年 6月 取締役スーパーバイズ部長に就任
2019年 4月 代表取締役社長に就任

入社時に配属された商事部では、商品の買い付け、直接注文品の発送などの仕事をしていました。

2014年に新設された商品部海外商品部の部長を任され、この海外商品部時代が小濱さんの大躍進期でした。

そこではアウトドア関連の商品開発を進め、これまでの主な顧客である現場の人達だけでなく、一般の人達にワークマンを知ってもらいたいという思いで、ワークマンプラスを広告塔にしたそうです。

素材の開発から徹底的に他社商品との差別化をはかってきた結果、他社にない低価格での高機能の商品開発を実現し、現在の人気を生んでいます。

その後は執行役員、取締役を務め、2019年に代表取締役に就任。

この代表取締役就任は商品部時代の上司でもある栗山清治前社長からの後押しがあったそうで、

「ワークマンプラスが誕生し、会社が生まれ変わる時期に来ている。経営トップも若返りを図る必要がある

という意向のもと50歳の若さでの小濱社長が誕生しています。

現社長である小濱英之さんの手腕だけでなく、前社長の栗山清治さんも判断力に優れた経営者だったからこそワークマンという企業が成長しているんでしょうね。

まとめ

わたしも(夫もw)愛用させてもらっているワークマンのウェア。

大成功の立役者である小濱英之社長の気になる年収やプロフィールを調査すると、意外に感じる部分もあったりしてますますおもしろい企業だと思いました!

コロナ禍をものともせず今後もまだまだファンを増やして成長していきそうなワークマンを期待を込めて応援したいです☆

今回は「ワークマン小濱社長の年収が気になる!学歴や経歴も調査!」ということで調査しました。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

-人物

© 2021 room501