人物

NiziUメンバーのリーダーは誰?プロフィールや経歴から抜擢理由を調査!

毎日その名前やプレデビュー曲『Make you happy』を聞かない日はないほど大注目の「NiziU」!

まだデビュー前とは思えないほどみんな夢中ですよね。

4月から朝の情報番組スッキリでオーディションの模様が取り上げられてきましたが、いよいよ10月27日にスッキリのスタジオでの生出演!日本のテレビ番組への生出演はこれが初めてとなります。

生放送ということで、NiziUメンバーそれぞれの個性やパフォーマンス力がストレートに出そうでわくわくです^^

中でも気になるのがリーダーの存在。

全員が個性と実力を備えたNiziUメンバー9人のリーダーって誰?

国内外の応募者から9人に選ばれるだけでもすごいのに、リーダーを任される子ってどんな子??

今回は「Niziuメンバーのリーダーは誰?プロフィールや経歴から抜擢理由を調査!」と題してNiziUメンバーのリーダーについてご紹介します^^

NiziUメンバーのリーダーは誰?プロフィールを紹介!

NiziUメンバーのリーダーは、MAKO(マコ)ちゃんです!

かわいいっ!

まずはリーダーマコちゃんの基本プロフィールを紹介しますね。

本名:山口 真子(やまぐち まこ)
誕生日:2001年4月1日
星座:牡羊座
血液型:A型
出身地:福岡県八女市
身長:160cmくらい?
趣味:語学の勉強、日記を書くこと

2020年デビュー現在19歳のマコちゃんは、NiziUメンバー9人の中で最年長の存在です。19歳で最年長って、みんなどんだけ若いんだ!!って個人的には軽く驚きます^^;

出身地は有名芸能人を多数生んでいる福岡県。八女市出身の有名芸能人といえば黒木瞳さんでしたが、マコちゃんはそれに続く次世代スターですね^^

マコちゃんの身長については今時点では公表されていませんが、NiziUメンバーで身長を公表しているリオちゃんと並んだ画像をもとに160cmくらいと推定されます。リオちゃんの公表身長が158cm、マコちゃんは同じかちょっと高いかな?という感じですね。

趣味の語学や日記については、次の経歴の中で触れていますよ^^

スポンサーリンク

NiziUリーダーになるまでの経歴は?

リーダーマコちゃんは、小さいときから舞台に立ってパフォーマンスをするのが夢だったそう。そんなマコちゃんがNiziUのリーダーに抜擢されるまでの経歴を紹介します!

地元福岡での学生時代

まずはマコちゃんはプロフィールでも語学が趣味だと公表していますが、韓国語は小学生のころから独学で学び始めたそう。

そしてその頃からダンススクールにも通っていたそうです。

中学校は八女市立南中学校に通い、中学2年生のときにJYPに興味を持つ出来事が。

当時JYPが行った12期公開オーディションで日本人が2位になったことを新聞で知ったマコちゃんは、「来年はぜったい自分が3位以内に入ってJYP練習生になる」と決意したそうです。

そして3年生のときに単身で韓国アコピアスクールに留学しています。

単身韓国留学での学生時代

アコピアスクールはK-POPアイドルの夢を持った日本人中高生のための留学プログラム。韓国語や歌やダンスのレッスンを受けながら、韓国の大手事務所のオーディションを優先的に受けられる環境が得られる場所です。

「韓国留学のきっかけはTWICEに憧れてのことだった」と、マコちゃんの実のお父さんが地元のラジオ番組にお便りを寄せていたのを聞きました。

日本の高校に通わず夢を追いかけて単身で韓国へ行くという15歳の娘さんの決断を応援して支えてあげる家族の存在の偉大さも感じますよね!

そして開催されたJYPの13期公開オーディションを受けて、3500名の中から3位になり決意の通り練習生に合格!それも1位・2位は男性だったので、女性の中では1位でした!!

JYP練習生時代

マコちゃんはそこからNiziUメンバーとなるまでJYP練習生として頑張ってきた期間が2年7ヵ月、他のNiziUメンバーの中でも特に長いキャリアの持ち主です。

韓国でのJYP練習生時代にどこかの高校へ通っていたかについては公表されていませんが、動画の中でマコちゃんの趣味である日記には「高校のレポート…」という文字がありました。

通信制など何かしらのスタイルで韓国にて高校生活を送っていたようです!

JYPは人間性を重んじる事務所だそう。所属アーティストの学業や成績も大切にしているとのことなので、マコちゃんもアーティスト業に加えて学業もしっかり頑張っていたことでしょう^^

公式SNSでの動画やキャプションからもわかる通り、韓国語もペラペラですよ!

虹プロジェクト参加

単身で韓国に渡ってから約3年間を練習生として下積みをしてきたマコちゃんは、最後のチャンスだと思い虹プロジェクトに応募したそうです。

虹プロよりも先にTWICEの妹分として結成された5人組ガールズグループのITZY(イッジ)のメンバーに入っていてもおかしくない実力を持っていながらデビューをつかめずにいた練習生マコちゃん。

でも、イッジではなくNiziUメンバーに、しかもそのリーダーになるべくしてとっても大きなチャンスを温めてきたとさえ思えますね!

虹プロオーディションでは東京合宿、韓国合宿ともに最終順位1位に輝きデビューとなりました^^

総指揮をつとめる名プロデューサーのJ.Y.Park氏からは「長い練習生期間の成果を遺憾なく発揮し、誇らしい」という言葉や「オーディションで涙が出たのは初めて」という最上級コメントがマコちゃんに送られました!!

NiziUメンバーのリーダーに抜擢された資質とは?

オーディションでの様子とJ.Y.Park氏の評価コメントからもわかるように、マコちゃんは一アーティストとしてだけでないリーダーとしての素質を備えています!

アーティストとしての表現力

マコちゃんは練習生として本場のレッスンで培った実力(歌・ダンス・表現力)は文句なし!メインボーカル メインダンサー ラッパー のポジションをこなせる圧倒的実力の持ち主!

オーディション動画を見ると、ダンスのことなんてわからない人が見ても凄さがわかるクオリティです。

J.Y.Park氏さえマコちゃんのダンスを見て「最初に手を上げたところでもう心を奪われてた」「もはや練習生ではない」「スターになる準備がすべて出来ている」とコメントする絶賛ぶりでした!

そしてその実力の裏には真摯に練習に打ち込んできた事実があり、誰もが認める努力家という人柄も証明しています。

メンバーやファンに寄り添える包容力

NiziUというグループ名の「U」が持つ意味は、グループの一人ひとりが寄り添うべき他のメンバーやファンのこと。Nizi Projectに寄り添うYou(=U)です。

そのNiziUのリーダーに求められる「まわりを思いやり寄り添える包容力」も持っているのがマコちゃん。

メンバーから「リーダーはマコしかない」と支持され、J.Y.Park氏からは「デビューして成功しても、貴方という人は変わらない気がする」とのコメントが出るように人間性に対しても絶対的な信頼を感じさせています。

先に紹介した夢を全力で応援してくれる家族との絆も、マコちゃんの包容力の背景になっているのかなと感じました!

 

まとめ

超話題のガールズグループNiziU。そのリーダーを任されるマコちゃんの魅力が伝わったでしょうか^^

アーティストとしての表現力の高さだけでなく人間性の高さも併せもったまさに「逸材」ですよね。

NiziUメンバーのミイヒちゃんが体調不良で活動休止という残念なニュースも飛び込んできましたが、マコちゃんなら大変な場面でもメンバーを鼓舞して乗り越えてくれるリーダーに違いないと感じます!!

今回は「Niziuメンバーのリーダーは誰?プロフィールや経歴から抜擢理由を調査!」と題してNiziUメンバーのリーダーについてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

-人物

© 2020 room501