話題

クラブハウスアプリとは?使い方や登録方法をわかりやすく解説!

最近ちょこちょこ目にする「クラブハウス(Clubhouse)」というSNS、気になりますよね。

わたしは先日Facebookの知人の投稿で「クラブハウスを始めた」って投稿を目にして、

初めて聞いたな。それ何??

と気になったので調べてみました。

同じく「クラブハウスって何よ?音声のみSNS?招待制??」と初めて聞くアプリが気になっているあなたへ向けて情報をまとめてみました。

今回は「クラブハウスアプリとは?使い方や登録方法をわかりやすく解説!」ということでお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください^^

クラブハウスってどんなアプリ?

クラブハウスって何?いつからあるの?

クラブハウス(Clubhouse)は、海外企業Alpha Exploration Co.開発の音声SNSアプリです。

開発者はシリコンバレーの起業家と、元google社員。

【世界中の人が気軽に話し合える場所を提供すること】をコンセプトにしたアプリです。

アメリカでのリリースは2020年3月、日本では2021年1月23日より運用開始して、急速に利用者を増やしています。

アプリ立ち上げから間もない2020年5月には評価推定額が1億ドルと評され、アメリカの投資会社が約1,200万ドルを出資してその後も急成長を続けている状況です。

資本の面から見てもこれはもう、今後世界中に認知されて多くのひとが利用するSNSになること間違いなしではないでしょうか!

クラブハウスの特徴は?

クラブハウスは音声版ツイッターとも呼ばれていて、文字や映像のやり取りがありません。

一言で言えば、会話を聞いたり、会話に参加したりして楽しむ事ができるSNSアプリです。

 

Clubhouseアプリ内に入ると、には「room(ルーム)」という各ユーザーが作成した部屋があります。

それぞれの部屋ごとに何かの議論が行われているチャットルームがずらりとある状況です。

現在進行中のルームと今後開かれる予定のテーマが一覧で表示されるようになっています。

 

そのなかで興味のある部屋を見つけて入り、ただ会話を聴いたり、ルームの権限を持つ人に許可をもらえば発言もできるようになるシステムです。

もちろん、誰かが開いているルームに参加するだけでなく、自分でルームを立ち上げることも簡単にできますよ。

 

そしてこれも大きな特徴だと感じたのが、アプリ内での会話は録音を固く禁止されていて、その場限りで楽しめるものとなっていること。

もし配信者の許可なく録音したり内容を持ちだしたりすると、規約違反となりアカウントは停止です!

どんな内容が表示される?

クラブハウスアプリ内には、音楽、映画、政治、健康、美容。。。ありとあらゆるジャンルのルームがいっぱい開かれています。

その中で、ユーザー1人1人に対してどのルームを優先的に表示させるかも気になりますよね?

 

clubhouseでは、そのアカウントの主が誰をフォローするかや連絡帳に誰が登録されているかによって変わるアルゴリズムが存在します。

なので、あなたにとってより関心や関連が高いと判断した分野のチャットルームが表示される仕組みだそう。

Instagramを使っている人は、自分におすすめのアカウントや広告が勝手に表示されることを経験していると思いますが、あんな感じに近いですね。

憧れの著名人がいるチャットルームにクリックひとつで参加できることもあると思うと、ワクワクしちゃいますよね!

もちろんすべてのルームに誰でも参加できるわけではなく、オープンにすることもできれば権限がある人だけが入れるようにがカギをかけることも自由に設定できます。

この辺はzoomになじみのある方には、「音声のみのzoomみたいな感じ」というとわかりやすいかもしれません^^

 

スポンサーリンク

使い方や登録方法は?

今のところクラブハウスは誰でもが登録して利用できるアプリではありません。

利用は無料なのですが、登録するには2つの条件があります。

  1. AppStoreでclubhouseアプリをダウンロード
  2. 招待を受ける

このふたつの条件について解説しますね。

1.clubhouseアプリをAppStoreでダウンロード

androidユーザーにとっては残念なことに、Clubhouseアプリの入手先はAppStoreのみでPlay Storeには配信されていません。Androidは非対応です。(2021年2月1日現在)

そして日本のAppStoreで配信はありますが、表示は英語のみでいまのところ日本語版はまだありません。

ただし、あくまでも今現在のお話です。

リリースされて日が浅いにも関わらず爆発的にユーザーを集めている実績から、日本語表示版が出来たり、androidでも利用できる日もそう遠くないんじゃないかなとわたしは予測しています^^

2.クラブハウスユーザーの招待を受ける

そしてiOSユーザーでも、招待されないと参加できません

すでにclubhouseに登録しているユーザーは、1人につき原則2枠の招待権を持ちます。

自分の友人知人を当たってその招待枠を手に入れるしか参加の方法はありません。

招待できるのもたったの2枠!

App Storeからクラブハウスアプリをダウンロードして、画面の案内の通り登録まで進むことはできるのですが、「順番待ち中」というメッセージが来て利用が認められるまで予約の状態になります。

Twitterでは、「誰か招待してください!」とか、逆に「招待枠余ってるから希望者はDMください」なんてポストも見かけます。

ただし、clubhouseは「間も無くより広く一般に向けて公開する」と表明」しているので、招待なしで一般利用ができる日も遠くないのではないでしょうか。

利用したくても、招待を受けるために知らないひとに個人情報である自分の電話番号を教えたり、販売サイトで高額販売されているものを買ったりということはトラブルになりかねないので、わたしはおすすめしません。

招待なしでも利用が可能となった場合、一斉に解放されるのか、もし段階的に登録承認するのであれば予約の先着順となるかもしれないので、いまからウェイティングリストに登録しておいてもいいかもしれませんね^^

そんなの待ってられない!今すぐ参加したい!!という場合は、iOSと紹介者を(お友達の中から)ゲットしましょう!

まとめ

クラブハウスアプリ、いかがでしたか?

音声版Twitterという紹介のされ方をしているクラブハウスですが、招待されないと入れなかったり、音声はその場限りで残らないことなど、今メジャーなSNSになはい新鮮さを感じる特徴がありますよね。

アプリの登録利用に条件がある今は試運転で、一般向けにより良い環境整備を進めている段階なのかな?という気がしました!

今後ユーザーが増加すればルールやサービス内容が改定されたりと、クラブハウスアプリ自体も変化していきそうですが、暮らしを豊かにしてくれるツールとして上手に活用できればいいなと思います。

昨今のSNSの荒れ方に疲れてしまっているひと、それでもSNSの便利な面やおもしろい部分に魅力も感じているひとにとって、これからどんどん人気が集まりそうですよね

今回はクラブハウスアプリとは?使い方や登録方法をわかりやすく解説!」ということでお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

-話題

© 2021 room501